*

基本は、食生活や行動習慣

色黒だった私が思うからではないですが、
やっぱり、日本人は、肌がキレイだと美人に見えます。

実際に、日本の男性はほとんど色白の女性が好みのようです。

ただ、単に「真っ白がいい」といいというのではなく、
「ある程度白くて、かつ透明感がある」というもの。

つまり、色はある程度白くて、健康的な透明感、というのが
もてるポイントのようです。

色白になる効果的な方法はいくつかありますが、まずはじめに、
日々の生活を色白志向に改善する必要があります。
そうしないと、せっかく色白になっても、
時間がたって黒くなってしまっては元も子もありません。

色白になる生活習慣は、ずばり、肌の新陳代謝を活発にする習慣です。

新陳代謝がよくなれば、肌のターンオーバー(古い角質がはがれ肌が新しく
生まれ変わること)が促され、明るくて透明感のある肌になるのです。

色黒の人は、新陳代謝をよくすることである程度、白い肌になりことが
可能です。

まず、食事内容。

美白効果を期待できる食べ物は、ずばりビタミンCをたくさん含む食べ物です。
できるだけ、次のような野菜や果物を摂るようにしましょう!

野菜:ブロッコリー、パセリ、キャベツ、アシタバ、シソ、モロヘイヤなど。
果物:レモン、キウイ、グレープフルーツ、ミカン、イチゴ、柿など。

また、これはビタミンCではありませんが、トマトも効果的です。
トマトを毎日食べることで肌が紫外線からダメージを受けても
回復する効果が強くなります。
その保護効果は、かるい日焼け止めに相当するとか。

あとは、お風呂。
熱いシャワーを浴びて終わり!じゃなく、ぬるめのお風呂に
ゆっくり浸かるのが肌の新陳代謝を高めるのに効果的です。


公開日:
最終更新日:2015/05/29

記事はありませんでした

→もっと見る

      • カテゴリーなし
    PAGE TOP ↑